今回はメガゼータと呼ばれる、ZZガンダムの改修機に関することについてです。

右側に写しだれているのが、メガゼータのデザインのようですが、白色というかシルバー色がベースのZZガンダムといった感じでしょうか。

大きく変更が加えられているなと思ったのは、脚部とバックパックで重火力じゃなくて、機動性を重視したようなデザインになっていますね。

 

メガゼータの基本情報に関して

動画ないで記述として紹介されている内容は、

「機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス」という漫画に登場したものらしいです。伝説巨神はイデオンのことかな?

型式番号 MSZ-009Mで、アムロやジュドーが搭乗しているようです。

ガンダムの公式設定って映像になったらみたいな暗黙の了解あるので、このメガゼータは非公式と言えます。

 

メガゼータはGソニックとGアタッカーの変形からなるもので、合体後も二人で操縦するそうです。

 

二人操縦というとパシフィック・リムなんかが最近のイメージですけど、アムロとジュドーが二人で共同操作なんて全くイメージつかないですねw

どちらもニュータイプなので、操作は全く問題なさそう。

でもニュータイプを1機にまとちゃうのってなんか戦力的に勿体無くないか?

 

また、腕がサイコミュ仕様になっていて、自由自在に動かすことができるようです。

機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス

また、後半には漫画のストーリーも紹介されていて、

どうやらジュドーがミネバ様を救出にいくというシーンもあるようだ。

劇中ではバケモノじみた火力で周りも困惑している様子が描かれているそうだ。

 

漫画のキャプチャを見る限り、設定絵よりもダブルゼータにかなり似ていると感じる。

個人的にはゴツゴツした装備は大好物なので、メガゼータのデザインも文句なしの有り!

でもこの作品の製品がキット化されることはなさそうですw