今回はシン・エヴァンゲリオンに関する情報を紹介している動画を見て見ました。

その中でも注目されていたのが「新二号機」とされるフィギュアです。

さて、新二号機にはどのような秘密が隠されているのでしょうか?

シンエヴァンゲリオンに出る新機体!?

世界初で展示されたという新機体。

それは、こんな機体です。

設定資料集によると機体名は「新二号機 軌道降下装備」と呼ばれるものです。

肩にはミサイルポッド、腕には大型ライフル、全体的には追加装甲をまとった姿でした。

ガンダムの世界でいうならば、フルアーマ二号機といったところでしょうか。

二号機の隣には、8号機の臨時戦闘形態も展示されていたようです。

さらにはジオラマも紹介されていました。

なんともエヴァンゲリオンらしい、不可思議な戦いを繰り広げています。

 

新劇場版の新作情報もではじめ、2020年の6月に公開予定なんだとか。

いやぁ、2020年はオリンピックもありますし、日本では色々なことが展開されていくのでしょうね。

ここ近年で最も盛り上がりを見せる年になるのではないでしょうか?

 

ROBOT魂意外からも、ネクスエッジスタイルからも新二号機と8号機が登場するとのことです。

このシリーズは小さいのに、可動範囲も広くガシガシ遊べるのでおすすめです。

でも、金額が高いのがネックなのですよね。

さらにフィギュアーツミニにエヴァのパイロット達が発売されるようですね。

ネクスエッジスタイルと一緒に飾るとピッタリかも。

 

そして最後に紹介されていたのは、METAL BUILDの初号機、2号機夜間戦闘仕様になります。

夜間ということで、全体的に色が暗めになっていますが、ライト部分は蛍光色が強く、夜ならではの雰囲気が出ている仕上がりになっているようでした。

 

以上が展示されていた、シンエヴァンゲリオンのフィギュアになるとのこと。

これは十分に見にいく価値がありそうです。